日本を思って

痛切な思い出

今年は終戦から65年がたち、また暑い夏がやってきた。 小学校のころ、教師の引率でよく映画を見に行った。授業の中に組み入れられていたのであろうと思う。ずいぶん昔のことなので、ほとんど何を観たのか覚えていないけれど、強烈に覚… Read more >

天下りについて

前に私は天下りは国益にかなうと書いた。けっこう大勢の方々からその通りだと言う賛成の意見が寄せられたが、先日の産経新聞に曽野綾子氏が「天下り」を一概に悪いとする論は、高齢化社会に向かう今後において、誰もがもっと長く働かねば… Read more >

参院選に対して

民主党が政権について初めての国政選挙であるが、今回の選挙は特に国民の冷静な判断が必要である。 ご承知のように、今、日本は極めて重要な時期を迎えている。 日米関係はギクシャクしたままだし、中国の軍事費の膨張や、経済の躍進は… Read more >

多数決の民主党

菅直人新首相の下での執行部体制がスタートした。 さっそく指導力を問われるのが、7月11日に予定している参議院の選挙日程である。 今国会で、郵政改革法案をはじめとする重要事項の審議がずれて、参院選挙の投開票がずれ込むと混乱… Read more >