日本を思って

寺の総代

8月は盆の季節であり、幼少のころ祖母の傍らで茄子の馬を造り、胡瓜に足を付ける手伝いをしたものだ。仏壇から流れてくる線香の匂いに、亡くなった先祖が近くに来ることを信じ、神妙に手を合わせた。 この思い出は、実になんとも言えな… Read more >